【検討中】 最適:シフトノブの形状&サイズ

画像の説明:当方のMT用シフトノブ・コレクション。

ノブ6種

MT車が少なくなってきたので、MT用市販シフトノブの選択肢も少なくなってきました。
皆様は、どんな形状&サイズのシフトノブなら満足されますか?
お気に入り銘柄等あれば、教えてください。
手のサイズは無限にありますから、個人差&好みの差はあるでしょうが。

材質:革巻き、木製、ジュラコン製、金属製(アルミ、チタン)
形状:球形、卵形、俵形、棒状
太さ:50mm、45mm、40mm、35mm
操作法:ノブを握る、ノブを握らない

画像の例:TRD製革巻き:球形、D45mm、H43mm
       TRD製革巻き:球形、D50mm、H55mm
       ダイハツ純正:球形、D45mm、H41mm
       オクヤマ(アルミ):棒状、D35mm、H50mm
       オクヤマ(アルミ):棒状、D35mm、H60mm
       白ジュラコン:卵形、D46mm、H55mm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新型車の場合

概ね太さが、50mm前後の純正品が増えてきました。
体格が立派になった証拠でしょうか?

小柄なじいさんには太過ぎで、45mmが丁度よいですね~。
ノブは、握って操作しています。
ですから、球形、D45mm、革巻きの、TRD製がお気に入り。

No title

自分は一番右のダイハツ純正です。
ボールジョイントのように球形は力の入り方の効率が良いように思います。

WRC:Hパターン時代

トヨタは、純正革巻きノブ球形、D45mmを流用。
日産は伝統的に、木製(D35mm、卵形)を採用。

X-TRAC製TM採用の三菱&マツダは、ジュラコン製球形でしたね。
太さは、D45mm程度がほとんど。

画像の中では純正品が良さそうですね。

自分でも色々社外品を試してみましたが、

現在自分はお友達に頂いたスイフト純正品を使用中ですが、最初は太いと感じたんですが、もう純正品には戻れません。

握らず掌の中心で操作するので

レザー素材と俵形状のシフトノブが好みです。
R32GT−Rの部品再販でシフトノブが入手できるようになり(狂喜)、ネジ径を加工or変換して取り付けようかと思案しています。

基本純正ノブ

ですが、横握りで棒状が好みなので今は自作ジュラコンD40mmH70mmです。
今一なんでD45mmを考えてます。
プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる