【仕様の概略】 ESSE-GTI-R:ヒルクライム仕様

4年程前から、木曽・御岳のヒルクライム競技にESSEで参加しています。
当初は、GTIスペックサスペンションを装着しただけの仕様で参加、
GTIスペックサスペンションが、御岳ヒルクライムコースで充分
競技走行が可能という結論を得ました。

3ESSE

それ以降、毎年参加してトランスミッションのギヤ比仕様違い等の実走行評価確認も実施。
2017年5月の大会では、ESSEは総勢:6台もの参加となりました。
秋以降の大会には、あと2~3名のESSE愛好者が参加検討中の模様。

2017年5月時点でのESSE-GTI-R(ヒルクライム参戦車)の概略仕様を公開。
【全車共通の仕様】
 ・エンジン:純正ノーマル無改造
 ・車体補強:FTG&トランクフロア補強バー付
 ・ロアアームバー付
 ・前後スタビライザー
 ・GTIスペックスプリング
 ・GTIスペックダンパー
 ・F/D:5.545化
 ・4速クロスレシオ化
 ・タイヤ:165/55-14
 ・ブレーキマスターシリンダーガセット(BMCG)
 ・フロントストレーキ

【個別の対応仕様】
 ・LSD:未装着車もいます
 ・クラッチ:コペン用装着車の方が多い
 ・吸気系:純正無改造車の方が多い
 ・排気系:純正無改造車の方が多い
 ・ロールケージ:未装着車の方が多い
 ・タイヤ:セカンドグレードラジアル装着車の方が多い
 ・ブレーキPAD:BRIG-MF6100-VSZ装着車が多い

ESSEでの参加者*6名は、急速に運転スキルを向上させており、
「そろそろ全員:優勝候補と言えるハイレベル」な状況になってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個々の実力底上げの場

車両仕様が殆ど同じ車同士ですから、実力がはっきり現れ、個々の実力底上げの場である、と感じております。
尚かつパワーのない車ですので、ワンミスが命取りです。
得られるものの多い競技であります。

シートとシートベルトについて

御岳ヒルクライムに興味があってブログを拝見しておりました。

大会規定で四点式シートベルトが必須になっていますが、エッセに装着されているシートとシートベルトはどのようなものか、教えていただけますでしょうか。

ベルト&シートの件

JAF公認競技ではないので、2インチ幅の4点ベルトでもOKです。

シートは、競技用バケットシート使用の方が、体が安定しおすすめですが、
セミバケットシートでも充分使えますね。
要は自分の体に合ったシートが、安全&確実&正確な運転が出来る訳です。

回答ありがとうございます!

早速のコメントありがとうございました。これからもブログ、読ませていただきます。
プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる