FC2ブログ

【初公開】 オレンジESSE・GTI-R@御岳ヒルクライム



11月20日の御岳ヒルクライム:本番走行時の動画です。
  ・ハンドルを変更した為、変なステアリング操作をしています。
  ・最終コーナーの手前で、4速に入れようとして躊躇。
  ・前半は、グリップ感が低く、アクセル&ステアワーク多用。
  ・後半は、グリップ感が高く、アクセル全開走行でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カメラ位置、画像もよく大変参考になりました。
自分自身の運転とは雲泥の差が有りショックも大きいですが、大分参考になりました。

勘所はーー??

スタート位置から、約5mはWETでしたから、ホイールスピン無の好発進。

ストレート後の第一コーナー(左)は、失敗しないように早めのアクセルオフ。
2番目のストレート後の右コーナーの進入も、失敗しないように早めの
アクセルオフ&シフトダウン。

以上のように、タイム差が出る直前のコーナーは、抑え気味でした。
これが、勘所です。

No title

大変参考になる動画、研究の為に繰り返し視聴します。
自分の走りとの徹底比較、欠点の洗い出しが必要です。

タイヤの違い??

今回、はじめてハイグリップラジアルを装着しました。
セカンドグレードラジアルより、2~3秒は速いのでは?
次回は、いつものロングコースで、その性能差を検証する予定。

No title

ハイグリップタイヤでタイムが出たのは、やっぱりコーナーが多いからでしょうか?
セントラルを走った際は、ストレートで遅いように感じました。
最高速のデータを取れば良かった…。

意識したことはーー

ストレート速度の伸びは、わずかに劣る印象ですが、
ストレート速度を殺さずに、テクニカル区間に入り、
タイムを稼いだ、と思われます。

次回(5月)には、検証データが得られるでしょう。

コースの特徴から考える

ヒルクライム競技コースの特徴を、まず知りましょう。

直線区間の所要タイムとテクニカル区間の所要タイムを
比較しますと、テクニカル区間の所要タイムが70~80%ぐらい。

ストレート速度を優先するのではなく、
テクニカル区間でタイムを削り取るのが効率的。

これが、運転スキル&車作りの勘所です。
プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる