FC2ブログ

【実例】 ESSEの運動性能向上策:応用編

ステップ3:サスペンションの仕様変更
      フラフラ感&フニャフニャ感の大きな順:(車両安定性の良くない順)
       ①前期型:KYBダンパー、145/80-12
       ②中期型:TOKICOダンパー、145/80-12
       ③後期型:TOKICOダンパー、145/80-13
       ④カスタム:TOKICOダンパー、155/65-14 
      ①~③は、NG。カスタムで、やっと及第点レベル。

      更なる、「走り味&乗り味」を高める為には、純正流用では無理。
        ・前後スタビライザー
        ・GTIスペックダンパー
        ・GTIスペックスプリング
      上記、GTIスペックサスペンションキットに仕様変更することにより、
      「ハンドリングと乗り心地のベストバランス」が、達成できます。
      最高速度付近まで、充分な直進安定性が確保され、
      「ターマックラリー車のような走り味&乗り味」、となります。


      ステップ3、まで実施したESSE号を、ESSE-GTIと称しています。
      御岳&御嶽ヒルクライムに出走しているESSE号のほとんどは、
      GTIスペックサスペンションに変更しています。

     
GTIサス

ステップ4:F/Dギヤ比変更&4速クロスレシオ化
      ① 純正:F/D:4.933を、F/D:5.545化、F/D:5.923化を実施する
        ことにより、大幅な加速力の向上が得られます。
      ② 更に、4速クロスレシオ化を実施することにより、
        3速、4速が加速ギヤに変身し、スポーツ走行において、
        絶大な威力を発揮いたします。

      ステップ4、まで実施したESSE号を、ESSE-GTI-Rと称しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる