FC2ブログ

【運転スキル】 ドライビングのソフトとハード

前回に続き、ドライビング・テクニックの話題です。

基本的には、有視界走行です。
 全ての五感から入った各種情報を、頭脳で情報処理し、
 最適な操作方法を立案し、両手両足に操作命令し、自動車をコントロールする。


ドライビング図

上記がイメージ図。
 ・横軸(ソフト):頭脳(コンピューター)、経験、五感(センサー)の精度、知識
 ・縦軸(ハード):肉体、実操作(アクチュエータ)、反射神経

ソフトを高めておかないと、ハードのレベルが上がらない。

ドライビングレベルのランク付(イメージ)
 ・Fランク:日常の街乗り&高速道走行レベル。
 ・Eランク:競技・初心者レベル。
 ・Dランク:競技・中級者レベル。
 ・Cランク:競技・上級者レベル
 ・Bランク:競技・全日本レベル。
 ・Aランク:競技・世界トップレベル。

自分自身の運転レベルを、自分自身で評価することは難しい。
Aランク&Bランクの天才&名人に、率直な評価&コメント&意見を
いただきましょう。


木全巖さんは、全国のダートラ競技会に出向き、競技参加者
一人一人の走りを観察して、良い点、悪い点を指摘し、
的確なアドバイスをしていました。
勿論、模範走行も行っていましたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

経験を積む大切さ

ソフトの占める割合の大きさ・大切さを画像より感じました。
自分自身、ソフトの領域を広げるべく様々なイベントに出かけているわけですが。
型に嵌め込み盲目的に信じるのではなく、柔軟性の問われるソフト…不足しております。

課題:ギヤ選択のスキル&工夫

連続*2戦のヒルクライム動画を観ました。
運転スキルの向上が目的のはずですが、
そういう試行錯誤が余り見られませんでした。

大きな課題が、2つあります。
 ①発進加速時の駆動力コントロール行為無。
 ②最適ギヤ選択するトライアル行為無。

詳細は、実技講習で。

プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる