【目安】 トランスミッションのオーバーホール(全分解整備)時期

マニュアルトランスミッションのOH(オーバーホール)時期は、
ユーザーの操作スキルの差が、比較的反映されます。

一般的には、
  ・一般使用のみなら:約10~15万km
  ・競技使用のみなら:約3~4万km
上記の時点付近で、操作性の悪化が見られます。

シンクロ

全分解整備時の交換部品
 ・オイルシール類等の消耗部品(画像:下)
 ・シンクロナイザー部品(画像:上)
 ・15万km以上使用の場合、ベアリング類も交換すべき(画像:下)

OH時交換部品
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる