【実例】 Good Design

邪念に満ちた21世紀製:乗用車デザインに、警鐘を鳴らすESSEデザイン。



流行にとらわれない。
全方位:視界の良さ(安全性の基本)。
乗り降りのし易さ(人間性重視)。
愛嬌のある表情。
シンプル&素直。
細部まで統一されたデザインポリシー。
万人に好かれる。
周囲を威嚇しない社会性。
必要充分な装備。
スポンサーサイト

人間味のある表情が、いいですね。

中学&高校時代には、「自動車のデザイン」に興味がありました。
勉強もせず、欧米の新型車/旧型車特集が多く掲載されていたCG誌を、熟読。
将来、千葉大学・工学部・工業意匠学科に進学できたらいいな~、と妄想していた頃。

FIATアバルト

フィアット124・アバルト・スポルト・スパイダー。
ラリーでは、同じ赤&黒カラーのダットサン240Zと競っていました。
フロントバンパーを外すと、格好いいですね~。
デザインは、ピニン・ファリーナ。
お目目は、丸目が基本。

A110-2.jpg

・アルピーヌ・ルノー・A110(左)
空力を意識しても、個性&表情までは譲れない、という熱い思いのデザイン。
補助灯までノーズに格納したデザイン、生まれながらのラリー車の血筋。
気が遠くなる程、格好いいですね~。

・アルファロメオ・ジュリア・スプリントGT(右)
ベルトーネ時代のジウジアーロのデザインです。
日本では、いすず・ベレットGTに相当する車。
定番・シビエ・オスカー(補助灯)を付けてラリー車風味を出しています。

アルファ

・アルファロメオ・4C
宝くじが当たれば、速攻で購入いたしましょう。
ジュリア・TZ風のお顔は、アルファロメオの歴史&意匠資産であります。
凄い存在感と面構えで、驚かされます。

結局高校時代に、ピニン・ファリーナ、ベルトーネ、ジョルジョ・ジウジアーロに匹敵する
デザインセンス無し(あたり前!!)という自覚に至り、「カーデザイナーへの道」は諦め、
「機械工学科・流体力学(空気力学)専攻」に進んだのでした。
相変わらず、誇大妄想の性格は治りませんね~(笑)。
プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる