【JAF登録車両】 JD-090:ダイハツ・ESSEの可能性

DBA-L235S、ダイハツ・エッセ、型式指定番号:15235、FWD、
JAF登録車両No:JD-090

御岳水白

ほとんどのESSEユーザーは、ご存知ないでしょうが、
ESSEは、国内モータースポーツ競技に参戦できるように、
生みの親「ダイハツ工業」が、日本自動車連盟・モータースポーツ局に、
JAF登録車両として、申請&承認を得ています。

【活躍しているMSフィールド:JAF公認&非公認を問わず】
  ・レース競技
  ・ジムカーナ競技
  ・ヒルクライム競技

国内ラリーに関しては、活躍している情報はまだ僅かです。
【国内ラリーでのポテンシャルは、いかに?】
  ・理にかなったチューニングを行えば、1300ccクラスと同等に戦える。
  ・2名乗車の競技ですから、F/D:5.923&4速クロス化&LSD付はマスト要件。
  ・ラリー車両規定:6点式ロールケージ&サイドバー必着。
  ・ターマックラリー参戦を念頭に車両製作すべし。


ESSEで、国内ラリー挑戦を考えている若者は、声を上げてください。
スポンサーサイト

【動画】 第13回マウンテンクライムin長谷

7月8日(土)に開催された長谷村ヒルクライム。



競技コース後半の右ヘアピンコーナー。
コーナー前半部と後半部とでは、曲率が大きく異なり、
予想以上に鋭角的に曲がっている要注意&危険なコーナー。
下見走行時に、記憶に留めておくことが大切。

リザルト

【参加者リスト】 第13回マウンテンクライムin長谷

7月8日(土)に開催される、
第13回マウンテンクライムin長谷のエントリーリストが、公開されました。
下記を、クリック。
   ↓ ↓ ↓ ↓
マウンテンクライム

L235S、ダイハツ・ESSE-GTI-Rは、今回は3台のエントリー。
 ・小木田君・黒ペンギンESSE号:3連勝なるか?
 ・蒲原さん・きなこESSE号:仕様向上の成果や、いかに?
 ・松本君・ひよこESSE号:ファインチューニングの効果は、いかに?

有名どころとしては、小西重幸氏、竹岡圭さんも、
参加&出走いたします。

【仕様の概略】 ESSE-GTI-R:ヒルクライム仕様

4年程前から、木曽・御岳のヒルクライム競技にESSEで参加しています。
当初は、GTIスペックサスペンションを装着しただけの仕様で参加、
GTIスペックサスペンションが、御岳ヒルクライムコースで充分
競技走行が可能という結論を得ました。

3ESSE

それ以降、毎年参加してトランスミッションのギヤ比仕様違い等の実走行評価確認も実施。
2017年5月の大会では、ESSEは総勢:6台もの参加となりました。
秋以降の大会には、あと2~3名のESSE愛好者が参加検討中の模様。

2017年5月時点でのESSE-GTI-R(ヒルクライム参戦車)の概略仕様を公開。
【全車共通の仕様】
 ・エンジン:純正ノーマル無改造
 ・車体補強:FTG&トランクフロア補強バー付
 ・ロアアームバー付
 ・前後スタビライザー
 ・GTIスペックスプリング
 ・GTIスペックダンパー
 ・F/D:5.545化
 ・4速クロスレシオ化
 ・タイヤ:165/55-14
 ・ブレーキマスターシリンダーガセット(BMCG)
 ・フロントストレーキ

【個別の対応仕様】
 ・LSD:未装着車もいます
 ・クラッチ:コペン用装着車の方が多い
 ・吸気系:純正無改造車の方が多い
 ・排気系:純正無改造車の方が多い
 ・ロールケージ:未装着車の方が多い
 ・タイヤ:セカンドグレードラジアル装着車の方が多い
 ・ブレーキPAD:BRIG-MF6100-VSZ装着車が多い

ESSEでの参加者*6名は、急速に運転スキルを向上させており、
「そろそろ全員:優勝候補と言えるハイレベル」な状況になってきました。

日本車メーカーのF-1参戦は、「散財と時間の浪費」と言われそう!

トヨタのF-1参戦、ホンダの第3期F-1参戦、
第4期マクラーレン・ホンダF-1参戦。

年間予算:数100億円&技術スタッフ*数100名を投入し、
各々10年弱の参戦で、トヨタ:0勝、
ホンダ:第3期1勝、第4期ブービー相当が定位置。

F-1界で最大規模の「人、物、金、設備」を投入してきた
日本車メーカーの、この実績やいかに???。

日本の物作り&技術力の低下、そして組織&
技術者の資質的問題を象徴しているかのような
実績に観えるのは、当方だけでしょうか?


三菱MRJも、5度目の納期延期、大丈夫でしょうか、技術立国・日本は?
プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる