【保護連絡】 絶滅希少車:ESSE-MT

平成22年式、ESSE-D-MT、走行:2万kmを保護いたしました。
車体色:ルージュレッドクリスタルメタリック(希少車体色)

赤左前

飼って幸せを共にしたい方は、ご連絡ください。
ESSE-MTのような車は、もう出現&市販してくれませんよ。

ESSEに採用されている「枯れた技術」は、運転好きには宝物。
枯れた技術(例):
 ・メカニカル(機械式)スロットル
 ・油圧パワーステアリング
 ・ロッドコントロール式マニュアルトランスミッション


俺6

最新型車に多い
 ・不愉快&不自然な電子制御スロットル&制御プログラム
 ・不自然&不愉快な電動パワーステアリング&制御プログラム
 ・人間様の気持ちを逆なでする電子制御式操作系が多い。すなわち、
  運転すること→ストレスになる新型車では、人間様は幸せになれませんから。

いつになったら、違和感の無い自然なアクセル操作感&
ステアリング操作感の新型車を、出してくれるのだろうか?
20年以上待っているのにーーー。


最近、20世紀製自動車(中古)の人気が大幅上昇しているのは、
「操作系の余計な電子制御、大きなお世話」と、感じている
くるま好き&運転好きユーザーが増えてきた証拠でしょう。

ESSE-MTは、間違い無く「名車」の仲間入りを果たした、と思います。
「ファン・トウ・ドライブ」という評価軸では、
ESSE-GTIと同等の最新型車は、極少数。
過去:1800車種以上の試乗&評価経験有のじいさんですがーーー。

スポンサーサイト

【ダイジェスト】 2017御嶽スーパークライム

【JAF登録車両】 JD-090:ダイハツ・ESSEの可能性

DBA-L235S、ダイハツ・エッセ、型式指定番号:15235、FWD、
JAF登録車両No:JD-090

御岳水白

ほとんどのESSEユーザーは、ご存知ないでしょうが、
ESSEは、国内モータースポーツ競技に参戦できるように、
生みの親「ダイハツ工業」が、日本自動車連盟・モータースポーツ局に、
JAF登録車両として、申請&承認を得ています。

【活躍しているMSフィールド:JAF公認&非公認を問わず】
  ・レース競技
  ・ジムカーナ競技
  ・ヒルクライム競技

国内ラリーに関しては、活躍している情報はまだ僅かです。
【国内ラリーでのポテンシャルは、いかに?】
  ・理にかなったチューニングを行えば、1300ccクラスと同等に戦える。
  ・2名乗車の競技ですから、F/D:5.923&4速クロス化&LSD付はマスト要件。
  ・ラリー車両規定:6点式ロールケージ&サイドバー必着。
  ・ターマックラリー参戦を念頭に車両製作すべし。


ESSEで、国内ラリー挑戦を考えている若者は、声を上げてください。

【検討中】 最適:シフトノブの形状&サイズ

画像の説明:当方のMT用シフトノブ・コレクション。

ノブ6種

MT車が少なくなってきたので、MT用市販シフトノブの選択肢も少なくなってきました。
皆様は、どんな形状&サイズのシフトノブなら満足されますか?
お気に入り銘柄等あれば、教えてください。
手のサイズは無限にありますから、個人差&好みの差はあるでしょうが。

材質:革巻き、木製、ジュラコン製、金属製(アルミ、チタン)
形状:球形、卵形、俵形、棒状
太さ:50mm、45mm、40mm、35mm
操作法:ノブを握る、ノブを握らない

画像の例:TRD製革巻き:球形、D45mm、H43mm
       TRD製革巻き:球形、D50mm、H55mm
       ダイハツ純正:球形、D45mm、H41mm
       オクヤマ(アルミ):棒状、D35mm、H50mm
       オクヤマ(アルミ):棒状、D35mm、H60mm
       白ジュラコン:卵形、D46mm、H55mm

【独断】 スタンダードタイヤのベンチマーク

ESSE装着用155/65-13サイズのタイヤを多数装着使用しましたが、
これまで満足できるタイヤには、出会えなかったですね。

ESSEタイヤ

今回、ミシュラン・エナジー・セイバーを装着使用して、
はじめて満足できるタイヤに、巡り合えました。
「構造のしなやかさは、流石ミシュラン」、と言えます。


参考重量(実測値)
 ・ミシュラン・XM1:6.0kg
 ・ミシュラン・セイバー:5.3kg
 ・DL・DZ101:5.68kg
 ・DL・EC202:5.25kg
 ・DL・EC203:4.7kg
プロフィール

くるまじい

Author:くるまじい
くるま好き、モータースポーツ好き、音楽好き、映画好き、のじいさんの独り言。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる